公益財団法人和歌山市中小企業勤労者福祉サービスセンター

    ◆◆融資・生活支援事業◆◆



 ●生活資金融資のあっせん
 会員の不時の出費のため、市で行っている和歌山市ライフアップローン(中小企業勤労者生活資金融資制度)のあっせんをします。
 ◇利用方法
 ふくふくセンターの会員になってから6ヶ月以上経過した会員自身が近畿労働金庫和歌山県下の各支店へ申し込んでください。その際、ふくふくセンター会員であることをはっきり告げ、利用時には会員カードを提示してください。
 ◇利用補助
 日本勤労者信用基金協会の保証料(年利1.2%後受)のうち最大5,000円をふくふくセンターにて補助します。
 ※補助事由発生後、1年以内に請求がなければ補助は受けられません。
 ◇利用条件
 1.市内の同一住所に1年以上居住し、従業員が300人以下の中小企業に1年以上勤務する未組織労働者
 2.前年度税込年収150万円以上で、年間返済金額が年収の30%以下であること
 3.前年度の県市民税を完納している満20歳以上の人
 4.労金指定の保証機関の保証が得られる人
 ◇貸付内容 
 1.貸付金額 : 200万円以内(但し、契約社員等の場合100万円以内)
 2.貸付利率 : 1.8%(2014年3月1日現在)
 3.貸付期間 : 7年以内
 4.資金使途 : 教育費、医療費、冠婚葬祭費、車購入費、その他目的資金
 5.返済方法 : 元利均等月賦償還
 6.保   証 : 労金指定の保証機関の保証が必要です。(保証料は年利1.2%後受)原則と
            して保証人は不要です。 
    
 ◇取扱金融機関
 
  近畿労働金庫和歌山支店(県庁西隣) рO73−432−1181

借入に必要な書類及び記入要領
必 要 書 類 記 入 要 領
・ろうきんローン借入申込書兼保証依頼書


・ろうきんローン契約書 (金銭消費貸借契約書)


・互助会加入申込書

・住民票

・給与証明書(公的証明書添付)


・資金使途証明書

・印鑑証明書

・健康保険被保険者証(写)又は、国民健康保険被
 保険者証(写)

・個人情報同意書

 ※その他労働金庫が必要とする書類
 実印使用、捨印必要
 金額欄は算用数字使用、金額訂正不可

 実印使用、収入印紙
 金額欄は算用数字使用、金額訂正不可

 実印使用

 世帯全員のもの

 申込人1通、県・市民税の課税証明書を添付


 見積書等資金使途を証明するものを要する

 申込人1通





 実印使用


 ●労働金庫融資の紹介
 会員には、近畿労働金庫の融資を斡旋します。
 ◇利用方法
 会員自身が近畿労働金庫和歌山県下の各支店へ申し込んでください。その際、ふくふくセンター会員であることをはっきり告げ、利用時には会員証を提示してください。
 ◇利用条件
 1.お申込み日現在満20歳以上の人
 2.同一事業所に1年以上勤務している人
 3.前年度税込み収入150万円以上の人
 4.お申込み日時点の住所に1年以上居住している人
 5.労金指定の保証機関から保証が得られる人
 ろうきんカーライフローンのポイント
 ■融資金額    最高300万円
 ■返済期間    最長10年のラクラク返済
 ■担保・保証人 原則不要
 ■車購入だけじゃないんです。カーナビ、ホイールの購入費用、車庫建設、他金融機関のカーローンの借り換えもOK
 ろうきん教育ローンのポイント
 ■融資金額    最高300万円
 ■返済期間    最長10年のラクラク返済
 ■担保・保証人 原則不要
 ■お使いみち、いろいろ
 幼稚園から大学、各種専門学校、予備校の教育資金に。入学金、授業料、学校納付金、海外留学費用
 ろうきんまいワイドローンのポイント
 ■融資金額    最高200万円(10万円以上、10万円単位)
 ■返済期間    最長5年以内
 ■担保・保証人 原則不要
 ■お使いみち、いろいろ 事業性資金以外事由   
 
 ろうきん住宅ローンのポイント
 ■融資金額   最高5,000万円
 ■返済期間   最長35年返済
 ■融資金利   ご融資実行現在の店頭表示金利を適用します。(金利は毎月見直します。)
 ■金利タイプ   変動金利型・固定金利選択型(3年、5年、10年、20年)・上限金利付型とあります。
 ■ろうきんならではのメリット  ●生命共済 最高5,000万円まで保険料のご負担は不要です。
 ■お申し込みに必要な書類、説明書などは営業店の窓口にご用意しています。
  くわしくは、営業店の窓口までお問い合わせください。 


         融資商品のご紹介
無   担   保 融 資 商 品 融資限度額 資   金   使   途
フリーローン 100万円 多目的資金(事業資金、生計費は除きます)
無担保住宅ローン 500万円 本人が居住する住宅の新築、購入、増改築
ふれ愛ローン 300万円 医療資金・歯科治療費・結婚資金・出産
育児費用・葬儀・葬祭費用
高齢者のための介護資金
身体障がい者およびその家族の生活向上資金
災害支援・復旧のための資金
低公害車購入資金
@iRローン @カーライフ 300万円 クルマの購入資金
A教育 300万円 入学・進学資金
Bふれ愛 300万円 介護・障がい者の生活支援・医療・出産・育児
冠婚葬祭・災害支援
C住宅 300万円 本人が居住する住宅の新築、購入、増改築
まいワイドローン 200万円 事業性資金以外 自由
           
          

●全労済こくみん共済の紹介
 会員の安心できる生活を大きくバックアップするため、ふくふくセンターが全労済和歌山県本部と連携して全労済の「こくみん共済」を推奨いたします。
 この全労済の「こくみん共済」は、会員の方々の万一に備え必要な保障が確保され、「掛け金の負担が少なく」「加入しやすい」共済として、「こくみん共済」のなかからふくふくセンターがおすすめする2つのタイプ(医療タイプ・総合タイプ)です。
 「医療タイプ」   月々の掛金  1,600円
  満0歳から満59歳までの健康な方が加入できます。(最高満60歳まで保障)
 この医療タイプは、医療費の負担が増えるにつれ、入院・通院保障の要望の高まりにこたえる共済です。
 会員の皆様の医療保障をサポートする事を目的としたタイプです。日帰り入院から保障され、女性特有の手術に対しても保障ができ、掛金は60歳までかわりません。健康な今だからこそご準備を!
ここがポイント
 ■月々1,600円の掛金で、日額6,000円の入院保障です。(日帰り入院から保障)
 ■女性特有の病気の手術を対象に女性疾病手術共済として6万円を保障します。
 ■交通事故、不慮の事故で通院された場合も、最高90日まで日額2,000円の保障と充実していま
  す。(ただ し、不慮の事故による通院は14日以上のときに対象となり、1日目から保障します)
 「総合タイプ」  月々の掛金  1,800円
  満15歳から満59歳までの健康な方が加入できます。(最高満60歳まで保障)
 この総合タイプは、手頃な掛金でワイドな保障、さまざまなアクシデントからご家族を守ります。
 医療タイプと合わせると、安心もさらにアップします。
  ここがポイント
 ■月々1,800円の掛金で、病気・不慮の事故・交通事故すべての入院に備えられます。
 ■これからの高齢化社会に向け、介護保障のニーズの高まりを受け「介護支援共済金」400万円がついています。
  (全労済所定の要介護状態で6カ月以上その状態が続いたときに対象となります。)
 ■交通事故、不慮の事故により後遺障害になられた場合に備え、障害共済金がついています。
 ■医療タイプと総合タイプを組み合わせれば、月々3,400円の掛金で、死亡・入院・通院(病気以外)・障害など幅
  広く備えることが可能です。


 ※全労済のこくみん共済は他のタイプも取り揃えていますので、詳しくは下記の全労済へお問い合わせください。
 
●ふくふくセンター共済・新マイカー共済のお申し込み・お問い合わせは
  全労済和歌山県本部
 〒640-8331 和歌山市美園町5−10−3 рO73−425−6031(平日9時〜17時15分)
 全労済では、保障全般に対するご相談(生命保障・損害保障・老後保障など)を受付いたしております。
 必要保障額を算出し、ムリ、ムダのない保障設計のために保障診断(無料)も行っております。


●退職金共済
 退職金は、勤労者の退職後の生活を支える大きな柱です。安全・確実な国の退職金制度です。
お申込・お問い合わせ  ふくふくセンター рO73−426−1333
 中小企業退職金共済(中退共)
 退職金制度を持つことが困難な中小企業に、国の補助で大企業と同じような退職金を支払うことができるようにすることを目的として作られた国の制度です。
 事業主が中小企業退職金共済事業本部と契約し、掛金を納めていただきますが、掛金は安全に管理運営され従業員が退職したときには確実にその従業員に直接支払われます。原則として従業員は全員加入させてください。加入後は面倒な手続きや事務処理がなく管理が簡単です。
 【加入できる企業】
区分 小売業 サービス業 卸売業 その他
常時
従業員数
50人以下
または
5千万円
以下
100人以下
または
5千万円
以下
100人以下
または
1億円
以下
300人以下
または
3億円
以下
資本金
出資金
      ※但し、個人企業や公益法人の場合は常用従業員の数によります。
        ※個人企業の場合、事業主及びその配偶者は加入できません。
        ※法人企業の場合、役員は原則として加入させることはできません。
 【掛 金】  掛金は口座振替なので手間もかかりません。
掛金月額の種類
5,000円 6,000円 7,000円 8,000円
9,000円 10,000円 12,000円 14,000円
16,000円 18,000円 20,000円 22,000円
24,000円 26,000円 28,000円 30,000円
       ※この他短時間労働者の特別掛金(2,000円・3,000円・4,000円)もあります。
         ※掛金は12月分を限度として前納することができます。
≪事業主にとっての特典≫

■国の助成
・新しく中退共制度に加入する事業主に、加入後4ヶ月目から掛金月額の1/2(上限5,000円)を12ヶ月間、国が助成します。(短期間労働者の場合、上乗せ助成があります。)
・掛金月額18,000円以下の者の掛金を増額する事業主に、増額分の1/3を増額月から12ヶ月間国が助成します。(平成13年4月1日加入の事業主から適用)

■税制上の特典
掛金は、法人企業の場合は損金、個人企業の場合は必要経費として全額非課税になります。

■退職金額
  退職金額は、掛金月額と掛金納付月数に応じて下表のように定められたいます。
  制度全体として予定運用利回りを1.0%として定められた額です。
  (予定運用利回りは、法令の改定により変わることがあります)

  ≪例≫
5,000円 10,000円 20,000円 30,000円
 60月(5年) 304,100円 608,200円 1,216,400円 1,824,600円
120月(10年) 632,800円 1,265,600円 2,531,200円 3,796,800円
240月(20年) 1,333,300円 2,666,600円 5,333,200円 7,999,800円
※退職金は基本退職金と付加退職金の2本建てで両方を合算したものが受け取る退職金となりますが、本表は基本退職金のみで、付加退職金を含んでおりません。
※掛金納付月数が1年未満の場合は、退職金は支給されません。


退職金の支払い方法(退職金は退職した従業員の預金口座に振り込みます)
 退職金の支払い方法は、退職時に「一時金払い(一括払い)」で支払います。

 なお、退職日に60歳以上で条件を満たせば、支払期間を5年間または10年間で支払う「全額分割払い」、「一部分割払い(併用払い)」を選択することもできます。
【加入手続き】
●ふくふくセンター備付の所定の申込書をお取引の金融機関に提出してください。金融機関で受付が済むと、本部から各従業員へ「退職金共済手帳」が送られてきます。
●新たに従業員を採用した場合、追加の申込書を同じ金融機関に提出してください。
●新規申込書、パンフレットなどはふくふくセンターへご請求ください。

適格退職年金(適年)制度からの移行先の一つです。
 確定給付企業年金法の施行に伴い、適年制度は、平成24年3月31日までに他の制度に移行するなどの対応が必要となり、中退共制度はその移行先の一つとなっております。移行できる企業は、平成14年4月1日の時点で適年契約を締結している企業で、中退共制度への移行を理由に契約を解除し、期間内に新たに中退共制度に加入する企業となります。

    独立行政法人 勤労者退職金共済機構
  中小企業退職金共済事業本部 (略称:中退共)

   動画にて中退共制度を解説しています。ぜひHPをご覧ください。
    http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/
    〒170-8055東京都豊島区東池袋1-24-1ニッセイ池袋ビル

  

●和歌山市ファミリー・サポート・センター
 子育ての支援をしてほしい方(依頼会員)の要望に応じて、子育てのお手伝いができる方(提供会員)を紹介し、相互の信頼と了解の上で、一時的にお子さんを預かる会員組織です。
依頼会員
市内在住で、0歳からおおむね小学校6年生までの子供をお持ちの方
【例えばこんな方】●お迎えが間に合わない。●冠婚葬祭に子供を連れていけない。
●自分自身のための時間を持ちたい。

提供会員
市内在住で、子供が好きで、自宅で子供を預かることの出来る健康な方
【例えばこんな方】●子育てが一段落したので、子育て中の人を応援したい。
●うちの子と、一緒にみてあげよう。●地域の中で、なにかしたい。

両方会員
依頼会員と提供会員を兼ねる方
●ときには預けたり、ときには預かったり。

ファミリーサポートセンターの趣旨に賛同してくださる方なら、性別・年齢・資格は問いません。
 ☆入会申込と講習を修了した時点で、活動が可能になります。
 ☆講習は提供会員、両方会員のみです。
入会申込に必要なもの
@会員となる方の写真(3×2.4cm)2枚(両方会員希望者は3枚)※子供の写真ではありません。A身分を証明するもの(運転免許証・保険証等)
 お申込み、お問い合わせは
  和歌山市ファミリー・サポート・センター
               (受託 NPO法人 きのくに子どもNPO)
    和歌山市小人町29番地 あいあいセンター5階 
    男女共生推進センター内  TEL/FAX 424-3770
     火曜日から日曜日 午前9時〜午後5時
     休館日:月曜日、祝日にあたる場合はその次の平日
          年末年始(12月29日〜1月3日)



●無料法律相談
 会員と登録家族が、土地、家屋、相続、交通事故等でお悩みの時には、ご相談ください。
  ※なお、現在、訴訟中のもの、刑事事件は除く。
【利用方法】
(1)ふくふくセンター事務局へ電話してください。(予約先 рS26−1333)
(2)ふくふくセンターが予約した日時に、会員自身が弁護士事務所へ出向き、相談していただきます。
(3)相談料については、ふくふくセンターが負担します。
  ※ただし、訴訟や調停などの場合は実費負担となります。

   吹上法律事務所
     〒640-8269 和歌山市小松原通3丁目68番地 TEビル3階
      рO73−428−3818
      相談時間:午前9時〜午後4時30分
      定休日:土日、祝日、年末年始


●無料税務相談           
 会員が税務及び会計全般のことでお悩みの時は、ご相談ください。  
【利用方法】
(1)ふくふくセンター事務局へ電話してください。(予約先 рS26−1333)
(2)相談日は会員と下記の税務会計事務所で調整していただきます。                     
(3)相談日が決まれば、会員自身が税務会計事務所に出向き、相談していただきます。
(4)相談時間は30分程度です。
 
※ただし、確定申告時期は相談できませんので、あらかじめご了承ください。

   刀祢税務会計事務所
     〒640-8214 和歌山市寄合町44番地 宮本ビル2階     

●お車購入情報紹介制度
 会員と家族が自動車の購入を検討の際には、希望車種等を連絡頂くだけで信頼できる最寄り
 の自動車販売店(ディーラー)をご紹介いたします。
 全国のほぼ全ディーラーと取引関係にのある東京海上日動と連携のうえ、サポートいたします。
   詳細はこちらをご覧ください⇒「お車購入情報紹介制度」
     【ご連絡先 ふくふくセンターрO73−426−1333】
   


             トップページへ戻る


COPYRIGHT(C) ふくふくセンター ALL RIGHTS RESERVED